Diary & Novels for over 18 y.o. presented by Reica OOGASUMI.
Sorry,this blog is Japanese only.

      count : hits!
      覆霞へのコメントは各記事へお願いします。 メールはこちらへどうぞ→mailform

      最終更新21th Sep.2021→「Balsamic Moon」全面改装
 Web拍手を更新しました。突然の三国無双シリーズ同人で失礼しています。

 久々のWeb拍手で何を書こうかな、と考え、完全休止中のSepiaに行こうかと思ったのですが、あれを動かすとBalsamicMoon現代版が動いてくるため、まだ時間に余裕が無い私の身では、難しいと判断しました。私にとってSepia+BalsamicMoo現代版の世界は、かなり拘りがあり、登場人物の全員を最高に書きたいので…
 そこで、最初から登場人物が最高に書かれている世界のパロなら、あまり時間をかけずに書けるのかなと思い、大好きな三国志の世界に入ることにしました。元来、三国志演義オタクな私は、登場人物の殆どが好きで、古代中国が好きな女です。

 昔、「信長の野望」を齧っていた時期があったので、コーエーの「三国無双」の、ネット上にあるムービーや絵を見て、これだと思いました。ω-Force、良い仕事していますね。しばらく前までは散々叩かれていて、信長の野望もなんだか評判が悪かったため、久しくゲームなるものをしていなかった私ですが、「真・三国無双6」辺りからでしょうか、急激に評判が良くなりました。

 三国志はどのキャラクターも魅力的なのですが、何を考えたのか、私には甘寧と凌統を現代にアレンジした世界が一気に生まれてきました。いつも複数の文章を同時に作りますが、今回もそうでした。それぐらい、ぺらぺら甘寧や凌統が語りだしたのです。打ち込む手は止まりませんでした。今回上げた小作は、トータル1週間で書いた物です。他CPで苦労していると言うのにこれは…私は余程三国志が好きなのでしょう。

 甘寧も凌統も陸遜も、多くのサイト様で溺愛されているようなので、無残な扱いをされてる史実の大久保利通を追従してきた私は、溺愛ぶりに胸がいっぱいです。甘寧も凌統も陸遜も、カッコいい。三国志演義で、沢山のサイト様内で、文句無しの英雄です。

 そのため、この三名については今更な世界になりますが、Laura Powersの歌に合わせて現代モノを書ける変わり者は私だけだろうと思い、この度Web拍手用として作品を出しました。作中では陸遜が絡んだり、絡まなかったりしていますが、詳細な設定はご想像にお任せします。ちなみに、「1 honeys at midnight」の和訳は「深夜の野郎ども」です。

 今更ですが、是非、三国志の世界を好きになっていただければと思います。

 今回のWeb拍手を書いている時期に、某メディアの編集部の方々からお声を掛けていただき、今作を打ち込んだPCの電源を付けっぱなしにして出掛け、銀座で会食をしてきました。帰宅後、この「ご挨拶」を打ち込んでいます。もしかしたら、本業の私の文筆デヴューが成るかもです(メディアには既に出ていますが、文筆ではなかったので)。エッセイやコメントではなく、かなり硬い男向けの世界ですので、おそらく皆様の目に留まることは無いと思いますが、私のとっては大変ありがたい御話です。そう言った意味でも、突然の無双シリーズは大変思い入れの深いものになりそうです。

 楽しんでいただければ幸いです。
autor 覆霞レイカ2012.01.23 Monday[02:58]
http://balsamicmoon.net/typeX/sb.cgi/4
New entry
Archives
Category
comment list
User List
Recommend